吃音 どもり 改善 トレーニング

 

あなたに3つだけ質問をさせていただきます。

 

質問1

 

あなたは、現在、吃音、どもりの症状で悩んでいますか?

 

質問2

 

あなたは、吃音、どもりを何が何でも直したいと考えていますか?

 

質問3

 

もしも、吃音、どもりを自分で、しかも短期間で改善できる方法があるとしたら、すぐにでも知りたいと思いますか?

 

質問の答えが3つともYESであれば、このページは、あなたにとって、大切な時間を割いてでも読むに値するものになると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

逆に、1つでもNOの答えがあった方には無意味なページになりますので、その場合はすぐにページを閉じていただいて結構です。

 

ここでご紹介する方法は、今まで76人の吃音症で悩む方が、自力で吃音、どもりを改善できた方法です。

 

今まで、たった76人です

 

760人ではありませんよ(苦笑)

 

これまでに760人もの方が吃音改善に成功できた効果抜群の吃音改善法です!!!

 

などと大ぼらを吹けば、皆さん「ええーっ!」と驚いて興味を持ってくれるかもしれません。

 

しかし、私は嘘をついてまで興味を引こうとは思っていませんので、ありのままの数字、76人という人数を記載しました。

 

私は医師でもなければ吃音改善の専門家でもありませんので、医学的なことなど何も書けません。

 

だから、医療行為としての吃音治療などできるはずもなく、また、道義的にやっていいわけがありません。

 

だから、話し方教室の講師と同じような立場で、吃音を改善するための言葉のトレーニング方法と、どうしても言葉を話すときにどもってしまう場合の吃音対策、どもらずに話す方法などをお伝えしています。

 

ここではっきりと記載しておきたいことは、吃音、どもりを確実に治せる方法などは存在しないという事実です。

 

そんな方法はありませんし、吃音を確実に治せる薬などというものも、残念ながら存在しません。

 

それなのに、なぜ私はこの文章を書いているのだと思いますか?

 

それは、私がまとめた吃音改善トレーニング方法を実際に行ってもらった方の多くが、早い人で1週間以内、遅い人でも3か月くらいで、吃音改善を実感されているからです。

 

先ほど私は、この吃音改善トレーニングを行った76人の方が、吃音改善に成功できたと具体的な人数を書きました。

 

それが、現時点での実績のすべてです。

 

この先も、この方法を実践される方が増えていくにしたがって、効果を実感される方の人数は増えていくでしょうが、この文章を書いている現時点では76人の方のみが、吃音という悩みを自力で改善することに成功されています。

 

わずか76人と思われる方もいるかもしれませんが、私にとっては76人もの方が吃音を改善できているという、大変うれしい結果を生み出せていることに誇りを持っています。

 

なぜならそれは、80人に試していただいた上での、76人だからです。

 

80人が実践して76人が効果を実感された・・。

 

これは正直、私の予想をはるかに上回る成功率です。

 

しかし、80人の中の4人は、この吃音改善方法を実践しても、モニター期間として定めた1か月では思うほどの結果を得られませんでした。

 

ですから、この方法を実践したからといって、すべての人が確実に吃音を改善できるわけではありません。

 

「効果には個人差があります」という、薬や治療法などに記載されるその注意書きの文言は、当然、この吃音改善トレーニング方法においてもあてはまる言葉です。




しかし、私は、それでも諦めずに、1か月以内では効果を実感されなかった4人の方に、継続してトレーニングを行っていただきました。

 

その中のおふたりは、もういいですと言って、少し続けた後に辞退してしまいましたが、残りのおふたりは、その後3週間以内に、ご自身が満足される結果を手に入れることができました。

 

継続は、力なり。

 

諦めなければ、いつかは良い結果を得られるのが、このトレーニング方法です、ということを、私は直接指導する相手には自信を持ってお伝えしています。

 

前置きが長くなってしまいましたが、この吃音改善トレーニングの概要について説明させていただきます。

 

トレーニングなどというと、何か、とてつもなく難解で、面倒な練習法のようなものを想像されるかもしれませんが、そのようなことはありませんのでご安心ください。

 

あらかじめ用意された7種類の原稿を使い、朝と夜の2回、声に出して文章を読み上げるだけの簡単なトレーニング方法です。

 

7種類の原稿には、すべてひらがなで、別々の言葉が書いてあります。

 

1日で1種類の原稿のみを使用しますので、7種類の原稿を使い終わるまでには7日間、ちょうど1週間でひと通りのトレーニングが行えるようになっています。

 

基本的には、朝と夜の2回トレーニングを行いますが、1回あたりに要する時間は10分程度ですので、忙しい方でも無理なく行っていただけると思います。

 

1週間で7種類の原稿をすべて使い終わるということで、その1週間を1セットと考えます。

 

1セットの練習だけで、それまでとは比較にならないくらい改善効果を実感される方も多いですが、その一方で、1か月近くたってようやく良い結果があらわれる方、2か月、3か月たたないと、なかなか結果の出ない方もいらっしゃいます。

 

ですから、早く効果を実感できた方も、なかなか効果があらわれない方も、とにかく、最低でも3か月間は継続して実践していただきたいと思います。

 

早く効果を実感できた方は、さらにトレーニングを継続することにより、ますます改善効果を高めることが可能ですし、なかなか効果が出ない方でも、諦めない限りは、少しずつでもその効果を実感できるようになるはずです。

 

ですので、この吃音改善マニュアルをご購入される方は、すぐに諦めることのない、良い結果を得られるまで、辛抱強くトレーニングを続ける意思のある方だけに限らせていただきます。

 

先ほども書きましたように、必ず効果を得られる保証などはありません。

 

自分でマニュアルを見ながら行うトレーニングですので、サポートサービスもなければ、トレーニングのお手伝いをしてあげられるわけでもありません。

 

効果が出なければマニュアル代金を返金するなどの返金保証もつけてはおりません。

 

(理由は、本当は効果があったのに効果がなかったと嘘をついて返金請求をしてくる方が、過去に何人もいたからです)

 

ここまでお読みになり、このマニュアルを欲しいと思っている方の中には、購入したはいいけど、全然効果が無かったらどうしようと迷っている方もいらっしゃると思います。

 

そのような方は、今は購入せずに、今すぐこのページを閉じていただくことをおすすめします。

 

私は無理に買っていただこうとか、このマニュアルを買わないと一生後悔しますよ、みたいな文章を書いてまで、あなたを引き留めようとは一切考えておりません。

 

その理由は、私自身が、衝動買い的な買い物をした結果、何度となく後悔した経験があるからです。

 

吃音を自力で治す方法を解説したマニュアルは、他にも多数販売されています。

 

説明文を読むと、いかにも効果がありそうな魅力的な言葉が並んでいて、これさえ読めば、あっという間に吃音が治ってしまうんだ!という気にさせられてしまいます。

 

そんな催眠術みたいな説明文に騙されて衝動的に買ってみたら、案の定、まったく効果のない詐欺マニュアルだった・・。

 

もしかしたら、あなたもそのようなパターンで、何らかの吃音改善マニュアルを購入した経験があるのではないでしょうか?



 

これまで私のマニュアルを購入していただいたユーザーさんの多くも、他のマニュアルを買って実践したけれど、まったく効果がなかったので、わらにもすがる思いで購入した、という方が多くいらっしゃるようです。

 

ですので、少しでも迷いがあるのであれば、私のマニュアルも、今は買わないでください

 

今はこのページを閉じて、再びいつか、思い出していただいたときに、あらためて読み直していただけばいいのですから。

 

最後に、これまで届いたいくつかのユーザーさんからのメールや手紙の中で、もっとも印象に残っているメールを、一部抜粋して掲載させていただきます。

 

このメールをお送りくださったのは当時52歳だった主婦の方です。

 

(中略)

 

私は小学生の頃から吃音に悩んでおり、何も具体的な策を講じないまま五十代になりました。

 

幸い、心の優しい夫と3人の子供に恵まれ、吃音であること以外は人並み以上の幸せな生活をさせていただいておりました。

 

そんな折、次女が、私にパソコンの画面を見せて、こう申したのです。

 

「お母さん、言葉のどもりを治せる方法があるんだって。これ、読んでみて」

 

それは、購入させていただいた吃音改善トレーニングを紹介するホームページでした。

 

私は突然娘がそんなことを言ってきたので、ホームページを一瞥するだけで、パソコンから目を離して娘の顔を凝視いたしました。

 

これまで、私の吃音のことなどまったく触れたことのなかった娘が、どうして急にそんなことを言い出したのか、驚くとともに戸惑ってしまったのです。

 

私は娘の目を見て、動揺を隠しながら訊いてみました。

 

すると、とたんに娘の目からは涙が溢れだし、嗚咽するように喘ぎながら娘が話してくれたのです。

 

「私はずっと吃音で悩んでいるお母さんのことが心配だった」と、娘は言葉を吐き出しました。

 

娘は泣きながら色々な想いを話してくれましたが、娘が小学生の頃から、家へ遊びに来る友達から、私の吃音のことを笑われたり、馬鹿にされたりということが頻繁にあったのだそうです。

 

友達からそういうことを言われていたのは自分だけではなく、他の兄弟(兄と弟)も、同じようなことを言われていたのだそうです。

 

娘は、それが辛くて辛くてどうしようもなかったけれど、とても私には言えず、ずっと心の中で押しとどめていたのだと言って泣き続けました。

 

その想いは、大人になった今でもずっと心にあって、吃音で悩んでいる私のことを、いつも心配して、心を痛めていたのだそうです。

 

私は、娘の告白を聞きながら、自分が小学生、中学生、高校と、ことあるごとに吃音に関する陰口を周りから言われていたことを思い出していました。

 

そして、自分はあれほど辛かったけど、関係のない子供たちまでが、私のせいで周りから嘲笑されていたということを初めて知り、心をえぐり取られるような思いになったのです。

 

私は嗚咽する次女を抱きしめて、一緒に泣きました。

 

ごめんね、ごめんね、と、何度となく繰り返しながら、娘を抱きしめて一緒に泣きました。

 

私は先生のマニュアルを理屈抜きに買い、実践しました。

 

申し訳ないですが、効果があるとかないとかは関係なく、自分を心配してホームページを見せてくれた娘の気持ちに応えるためだけに購入したのです。

 

本音を言えば、そんなもので私の吃音が治るわけがないという気持ちでした。

 

夫も、そんなもので吃音が治せるなら世の中に吃音の人などひとりもいなくなると言っていましたが、娘の気持ちに応えるためだけに買ってみるという私にあえて反対はせず、静かに見守ってくれている感じでした。

 

3人の子供たち同様に、夫もまた、私の吃音をずっと心配してくれており、一時期は、精神的な部分からくる吃音かもしれないからと、心療内科に行くことを親身になってすすめてくれた夫でした。

 

そんな中、私は購入した先生の吃音改善マニュアルを、娘の目の前で原稿を読む形で実際に行ってみました。

 

娘に原稿をプリントアウトしてもらい、毎日、朝と寝る前に、娘と一緒に声に出して朗読しました。

 

私は物心ついたころから吃音であることを笑われ、50歳になったわけですが、吃音改善原稿を使った発声の練習を初めて5日目くらいの時点で、はっきりと効果を感じることができました。

 

効果を感じるという表現では、状況がよく伝わらないと思いますが、朝、トレーニングをして10時には惣菜盛り付けのパートでお店へ出勤します。

 

小さな惣菜店ですので私の他にはオーナーのご夫婦と、私以外に6人のパート従業員しかいない調理場なのですが、黙って仕事をするわけではなく、みんなで日常会話などをしながら午後4時まで働くのです。

 

12時半から1時半までのお昼休みも全員でお昼ご飯を食べますので、当然会話をしながらワイワイと過ごします。

 

その、家族以外と過ごす6時間の中で、私が他の方々と会話をするときに、私は日増しに、吃音が出ずにうまく話ができるようになっていくのをはっきりと感じていました。

 

家へ帰ってからも、夫からも子供からも、「本当にどもりがなくなってきたよね」と言われるようになっていました。

 

ある日、仕事のお昼休みのときに、オーナーの奥様が、私に言ったのです。

 

「○○さん。こんなこと言うと気を悪くするかもしれないけど、話してもほとんど、どもらなくなったよね」

 

私は今の仕事の面接のときに、オーナーご夫婦にはっきりと自分が吃音症であることを伝え、お客様などと話すことのない、裏方で働ける環境ということで、この面接を受けにきたことをお伝えしておりました。

 

とても優しいご夫婦で、「吃音なんてまったく支障ないよ」と言って快く採用してくださったのです。

 

他の従業員さんたちも良い人ばかりで、働き始めてもう少しで3年になるというのに、私はこの職場で吃音に関する嫌な思いを一度もしたことがありませんでした。

 

そんな中で、オーナーの奥様が、私を見て言ってくれたその言葉・・。

 

私は、不意に涙が出てきて、「娘のおかげで、ここまでよくなったんです!」と、これまでの経緯を皆さんの前で話してみました。

 

オーナーさんの奥様をはじめ、何人かの女性従業員さんたちも、私につられて泣いてしまい、私はいい年をしてわんわん声を上げて泣いてしまいました。

 

私は、娘に救われ、そして先生に吃音を直していただきました。

 

今でも興奮したり、緊張する相手を前にしたときだけ吃音が出てしまうこともありますが、日常生活においてはほとんどといっていいくらい、どもらずに話すことができるようになりました

 

(中略)



 

以上、ご本人のご許可をいただいて一部分だけ掲載させていただきました。

 

現在55歳になるその主婦の方は、今でも折に触れ、手紙をお送りくださるのですが、私はこの方の手紙を読み返すたびに、心から思います。

 

私の考えた吃音改善法が、これからも吃音で悩む方たちのお役に立てればいいなと。

 

そして、更に良い結果を導き出せる吃音改善法へと進化させていけるよう、私自身も努力していかなければならないと思っています。

 

私の考えた吃音改善法は、すべての方に効果があると胸を張って言い切ることはできません。

 

しかし、諦めずに続けていただいた方には、必ず笑顔を取り戻していただける内容であると信じて、吃音で悩む多くの方に実践していただくことを目指しております。

 

あなたの吃音が消え、いつも笑顔で、そしてイキイキと会話できる日が訪れることを祈っております。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

医療関連商品についての注意書き

 

当、吃音改善トレーニング法は、すべての方に効果があると保証できるものではありません。

 

効果には個人差があります。

 

マニュアルのページ数はPDFファイル86ページです。

 

販売価格5000円

 

マニュアルはパソコンからのみ閲覧可能なPDFファイル形式で提供しますので、パソコンをお持ちでない方は購入をお控えください。

 

吃音改善原稿は、マニュアル巻末に用意しておりますので、ご自宅のプリンタなどで印刷(プリントアウト)してお使いください。

 

※パソコンの画面で原稿を表示して見ながら音読トレーニングをすることも、ご自分で原稿を書き写して使用することも可能ですので、その場合はプリントアウトしなくてもご利用いただけます。

 

ご購入手続き完了後、入金が確定しましたら、

 

購入者マイページからマニュアルをダウンロードしてください。

 

 

インターネットからのお申込み 

(24時間受け付け)

⇒ ご購入はこちら



電話、FAXでのお申込み  

(平日10:00〜19:00まで受け付け)

⇒ 電話注文はこちら




美容 健康関連商品についての注意書き
当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。 効果には個人差があります。 

販売事業者
販売責任者  
筆者 伊藤達也
住所
電話番号
メールアドレス
販売URL http://kituon-kaizen.sblo.jp/
お申込み方法 Web上のお申し込みフォーム (365日24時間 受付中)
お支払方法 クレジットカード決済・BitCash決済・銀行振込・郵便振替・
コンビニをご利用いただけます。
販売価格 5,000円
代金以外の必要料金 銀行・郵便振替・コンビニ決済には別途手数料がかかります。
返金(返品)について 本商品は、商品代金お支払い後のキャンセル、返金対応は致しかねます。返金(返品)につきましては、お客様の都合での受け付けはできかねます。また、インターネット情報商品のため、クーリングオフ制度は適用外となります。ご納得いただける方のみ、ご購入をお願いいたします。
お申込み有効期限 14日以内にお願いいたします。
14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品の引き渡し方法
・時期
代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロードができます。
個人情報について 当社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。
お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。
当該個人情報は、お客様の同意を得た場合、法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも効果を保証したものではございません。当情報商材に記載された方法を行って万が一体調不良、身体的異常が起こった場合も、一切責任は負えません。実行する場合はすべて自己責任で行ってください。現在病院で治療を受けている方は、必ず医師に相談したうえで行うようにしてください。